キャシー5号
2013
22min
カラー
2013
22min
カラー
ストリーミング視聴およびダウンロード購入に関する詳細は「よくある質問」、推奨動作環境は「ヘルプ」よりご確認ください。

CMや広告のディレクターとして活動する陳永錤(チェン・ヨンチー)監督が台湾文化部の補助金を受け、制作された初の短編映画作品。『藍色夏恋』の易智言(イー・チーイェン)監督が見出し、『危険心霊』で金鐘賞最優秀主演男優賞を受賞した黄河(コウ・ガ)が主演を務め、香港アジア映画祭台湾映画ニューウェーブ入選、2013年度金穂賞一般作品優秀賞を受賞した。

STORY
「どこかでお会いしましたか?」とタコーはプラットフォームでキャシーという女の子に声をかける。彼は、電車に乗り遅れた彼女に「キャシー」についての物語を話し始める。  タコーの元カノは皆キャシーという名前。一人目のキャシーにフラレて以来、どの彼女もキャシーの影をまとっていた。彼女たちが本当に瓜二つだったかはわからないが、いわば彼女はキャシーの復刻版だった。  しかも、彼女たちは絶えずタコーの前に現れ、一人と別れると必ず次が現れる。タコーは彼女たち一人一人の首に数字の刺青があることに気づく。二人目のキャシーには「2」、三人目のキャシーには「3」というように。ただし、5番目のキャシーだけは、タコーに首を見せようとしなかった。彼が必死にそれを見ようとしても彼女は拒んだ。彼女の首には数字があったのだろうか。何の数字だったのだろうか。首のことを巡って二人と喧嘩をした末に…。また、プラットフォームで話を聞いているキャシーは何者なのか。

監督コメント
友達は初恋で深く傷ついていました。ぽっかり空いたその穴を埋めるためなのか、ただの趣味なのかはわからないが、以後付き合った彼女はすべて初恋の彼女とそっくりだった。何はともあれ、物事の結果には必ず理由がある。

STAFF
監督 : 陳永錤(チェン・ヨンチー)
脚本 : 陳永錤(チェン・ヨンチー)
撮影 : 王均銘(ワン・ジュンミン)
音楽 : 吳曉萱(ウー・シャオシェン)
美術 : 李宛寰(リー・ユェンファン)
編集 : 陳永錤(チェン・ヨンチー)
音響 : 游寓紳(ユー・ユーシン)

CAST
黄河(コウ・ガ) 陳慈蓮(チェン・ツーレン) 陳慈蕙(チェン・ツーフェイ)

関連記事

関連記事はありません