びんぼう君
2012
87min
カラー
2012
87min
カラー
ストリーミング視聴およびダウンロード購入に関する詳細は「よくある質問」、推奨動作環境は「ヘルプ」よりご確認ください。

「びんぼう君」は五反田団の代表作です。 どれを代表作と呼ぶかは、その日の気分でかわりますが。 びんぼうな家の少年とその父親の日常を、 日常の中でもちょっとだけ特別な日のあれをあれしました。 「たとえ貧しくとも、大切な人がいて、楽しむ工夫をして、 健康に暮らせれば、そこそこ幸せなのではないか?」 という思いを、 金持の立場から描いた作品です。僕の家はわりかし裕福だったので。 楽しんでいただければ幸いです。 前田司郎  ※「びんぼう君」はDVDの販売も致しております。DVDをお求めの方は以下のメールフォームよりご購入ください。http://form1.fc2.com/form/?id=917436 (五反田団DVD販売メールフォーム)

STORY
【あらすじのようなもの】 びんぼう君というなんの捻りも無いあだ名がついたのは、家がびんぼうだからだ。働かない父親と二人暮しの小学生タカシ。いつもなんとなく家にいる父親と、なんとなく暮らしている。 小学生なりに将来への漠とした不安を感じながらも、今の生活が嫌いじゃないタカシ。タカシの母親は裕福な男性と再婚し別に暮らしている。母親はタカシを引き取りたいと思っている。 そんなタカシと父親の元に、タカシのクラスメイトであるカワモリさんがやってくる。月の観察の宿題をするためだ。これを書きながら幸せとはなんだろうと、考えた。最初にこれを書いてからもう15年近くたとうとしているが、未だにそのことについて考えている。 前田司郎

STAFF
脚本 : 前田司郎
撮影 : チーム肉体
照明 : 山口久隆(S-B-S)
制作 : 清水建志 門田美和
演出 : 前田司郎
宣伝美術 : 木村敦子
舞台監督 : 榎戸源胤

CAST
大山雄史 黒田大輔(THE SHAMPOO HAT) 端田新菜(青年団/ままごと)

関連記事

関連記事はありません