FRAGMENTS Tokyo murder case
2005
16min
カラー

予告編を見る

2005
16min
カラー
ストリーミング視聴およびダウンロード購入に関する詳細は「よくある質問」、推奨動作環境は「ヘルプ」よりご確認ください。

立教大学在学中、3本撮影されたうち最後の作品。東京藝術大学大学院映像研究科 受験のため急遽撮影されたという本作は、 加藤作品における音響的実験の源流に位置し、その才能を広く知らしめるきっかけとなった。

STORY
「ぽかん」と捉えられた映像と次第に飽和していく音響によりある女子大生の一日が1カット毎に張りつめていく。 白昼の池袋西口公園に突如無数の音響が轟音で乱反射する150秒間が流れ、最後に死が顕れる。その音は消えてもそこにいたすべての者に残響する。

STAFF
監督 : 加藤直輝
脚本 : 加藤直輝
撮影 : 杉原 憲明 加藤直輝
録音 : 福原悠介 加藤直輝
編集 : 加藤直輝
原案 : 増田佳祐
字幕 : ジェシー・ナス(日本映像翻訳アカデミー)

CAST
小津俊之 Live:Electric Guitar 増田圭祐 Live:Synthesizer 金澤律夫 鈴木智恵 坂ノ下博樹

購入特典
映画を決定づけるあの音源を特別プレゼント

加藤直輝自身と、本作『FRAGMENTS Tokyo murder case』を含む初期作品から準備中の最新作にいたるまでコラボレートを続けるミュージシャン増田圭祐の音楽ユニット、Sierror!〽(シエラ!)による「FRAGMENTS of Space Debris」と名付けられた再編集版サウンドトラック。
映画をダウンロード購入いただいた方にはもれなく特別音源を同梱させていただきます。
この機会をお見逃しなく!

関連記事
加藤直輝監督作品『FRAGMENTS Tokyo murder case』インタビュー

加藤直輝インタビュー

interview

2013-09-19

Sierror!〽(シエラ!)がゆく!vol.1 花岡無線電機株式会社

Sierror!〽 × 花岡無線電機株式会社

special

2013-08-15

Sierror!〽 presents “MASUDA Birthday Party”

加藤直輝(映画監督『アブラクサスの祭』)× 増田圭祐 による音楽ユニット Sierror!〽 がライブイベントを開催

topics

2013-08-08