映画 カルチャー
染谷 将太 sometani shota
1992年9月3日生まれ、東京都出身。9歳の時に『STACY』(01/友松直之監督)で映画デビュー。『パンドラの匣』(09/冨永昌敬監督)で長編映画初主演。以降、日本映画の新世代を代表する俳優として活躍し、2011年『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(瀬田なつき監督)で第66回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、2012年『ヒミズ』(園子温監督)で第68回ヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞、『ヒミズ』と『悪の教典』(三池崇史監督)で第36回日本アカデミー賞新人俳優賞、2013年にエランドール賞新人賞を受賞、2015年に第14回ニューヨーク・アジア映画祭でライジング・スター賞を受賞、近年の主な出演作に『リアル〜完全なる首長竜の日〜』(13/黒沢清監督)、『永遠の0』(13/山崎貴監督)、『不気味なものの肌に触れる』(13/濱口竜介監督)、『WOOD JOB! 神去なあなあ日常』(14/矢口史靖監督)、『ぶどうのなみだ』(14/三島有紀子監督)、『さよなら歌舞伎町』(15/廣木隆一監督)、『寄生獣』(14/山崎貴監督)、『寄生獣 完結編』(15/山崎貴監督)、『ソレダケ / that's it』(15/石井岳龍監督)、『ストレイヤーズ・クロニクル』(15/瀬々敬久監督)、『バケモノの子』(15/細田守監督)などがある。自ら監督として作品制作もおこなっており、近年の監督作品に『シミラーバットディファレント』(2013)、『清澄』(2015)がある。『清澄』は第2回広島国際映画祭の国際短編コンペティション部門にノミネートされた。

俳優とし活躍する染谷将太の『シミラー バット ディファレント』に続く二作目の監督作品。10分間のショートフィルムは、今回も前作同様、16mmフィルムで撮影に挑んだ意欲作。共演はメジャーからインディーズまで軽快に垣根を越えて躍動する個性派俳優、川瀬陽太...

2015年 #ストリーミング #短編

販売価格 : ¥500
FILMOGRAPHY
2011
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん episode.0.38 あの子とパーマ (HD/カラー)
2013
シミラーバットディファレント (16mm/25分/カラー)
2015
清澄 (16mm/10分/カラー)
関連記事

関連記事はありません