映画 カルチャー
神保 慶政 jimbo yoshimasa
1986年生まれ、東京都出身。上智大学入学後、世界の映画・音楽に興味を持ち、特にヌーヴェル・ヴァーグ期の映画やイラン映画、ジプシー音楽等の民族音楽に衝撃を受ける。在学中にイギリスに留学。卒業後、秘境専門旅行会社に就職し海外と日本を往復する生活を送り、2011年に映画監督を目指し退職。2012年から1年間ニューシネマワークショップで映画製作を学ぶ。2013年、第10回シネアスト・オーガニゼーション・大阪(CO2)に助成企画が通過し、大阪市の助成金を元にして初長編「僕はもうすぐ十一歳になる。」を監督。作品は2014年に劇場公開され、国内主要都市や海外の映画祭でも好評を得て、第55回日本映画監督協会新人賞にノミネートされる。2015年、名古屋シネマスコーレ主催のオムニバス企画「Filmusic in 中川運河」で新作短編「せんそうはしらない」を監督。 2015年12月12日〜2016年1月8日まで名古屋シネマスコーレで劇場公開される。 HP: http://y-jimbo.com/

作品のテーマは「死生観」。映画製作以前に秘境専門旅行会社に勤務し、インド・ブータンなどに頻繁に訪れていた監督の経験がベースとなっており、ユニークな視点から「死・生とは何か」について描いています。撮影は全編関西ロケ。ロケーションは主に大阪府池田市・茨木...

2014年 #ストリーミング #長編

販売価格 : ¥700
FILMOGRAPHY
2012
名人でした (HD/12分/カラー)
2013
映画に火をつけて (HD/15分/カラー)
2014
僕はもうすぐ十一歳になる。 (HD/75分/カラー)
2015
せんそうはしらない (HD/20分/カラー)
関連記事

関連記事はありません