別府 裕美子 beppu yumiko
1980年、埼玉県生まれ。東京大学文学部卒業後、映画美学校にて映画製作を学ぶ。初監督作品の『五尺三寸』(04)がみちのく国際ミステリー映画祭角川オフシアターコンペティションに入選、ぐんまショートフィルムコンクールでグランプリ受賞。女性監督による映画製作、上映企画「桃まつり」中の一本として撮った『クシコスポスト』(09)は、海外の映画祭でも上映された。その他の作品に、内田百閒の短編小説を元にした『地獄の門』(06)。

小学生たちの苛酷ながらもありふれた日常とその終わりを瑞々しい感覚で描いた映画美学校フィクション・コース第7期初等科修了制作作品。同じく小学生たちを主人公にした塩田明彦監督『どこまでもいこう』にも比べられる快作であり、撮影技術のレベルの高さも特筆される...

2004年 #映画美学校 #ストリーミング #中編

販売価格 : ¥350
FILMOGRAPHY
2004
五尺三寸 (16mm/36分/カラー) ぐんまショートフィルムコンクールグランプリ
2006
地獄の門 (DV/20分/カラー)
2009
クシコスポスト (DV/25分/カラー)
関連記事

関連記事はありません