漫画サイトおすすめランキング! 料金・品揃え・キャンペーンなど徹底比較

漫画サイトおすすめランキング! 料金・品揃え・キャンペーンなど徹底比較
移動時間やちょっとした空き時間にスマホなどで手軽に読めるのが電子コミックのよいところ。

場所や時間の制約がないこと、『おうち時間』が増えたこともあり、市場も近年急成長を遂げています。

しかし、漫画サイトが多過ぎて一体どこを選んだらよいか迷いますよね。

今回は、各社のサービスを徹底的に調査・比較し、安心してお得に利用できる漫画サイトを紹介します。各社の特徴やキャンペーンなどもわかりやすくお伝えするので、あなたにピッタリのサービスを見つけてくださいね。

漫画サイトのおすすめな選び方

漫画サイトのおすすめの選び方
今回は、あなたにとってピッタリな漫画サイトを見つけてもらうために、選ぶポイントを3つに厳選してみました。それぞれについて、以下で詳しく解説していきます!

1.料金体系をチェック

漫画サイトの料金体系は大きく分けて2つあります。都度購入とサブスクリプション(サブスク)です。

サブスクとは、今回取り上げる漫画サイトで言うと、コミックシーモアの「シーモア読み放題」やまんが王国の「メンズコミック誌読み放題パック」、「恋愛コミック誌読み放題パック」がサブスクにあたります。

◆シーモア読み放題
フル:1,480円(税込)ライト:780円(税込)の2つのコースがあります。
フル:1,480円(税込)なら、漫画以外の雑誌や小説、実用書など文字通り読み放題となり、それぞれを紙媒体で買うことを考えるとかなりお得です。
◆メンズコミック誌読み放題パック
月額1,100円(税込み)で、オトナ向けコミック誌(対象3作品)が読み放題になるパック。
◆恋愛コミック誌読み放題パック
月額550円(税込み)で、オトナ女子向け恋愛コミック誌(対象4作品)が読み放題になるパック。

一方で、都度購入とは、買い切り型とも呼ばれますが、月額コースへの加入をせず、欲しい時に欲しい漫画だけを購入します。

この他に、月額コース制があります。今回取り上げるほとんどの漫画サイトで、都度購入および月額コースに対応しています。

◆サブスクがおすすめな人
・毎月、漫画をたくさん読みたい人。
・特定の作品を追いたい(追っている)人
・漫画だけでなく書籍全般を読みたい人
◆都度購入がおすすめな人
・漫画はたまにしか読まない
・試し読みで気に入った作品の続きを読みたい
・なるべくお金は掛けたくない

2.品揃えをチェック

続いて、各漫画サイトの品揃えについて見ていきましょう。(※配信数は、コミック以外を含む場合もあります。)

U-NXET

漫画サイトのおすすめ①U-NEXT
公式サイトによると、2022年8月現在で490,000作品を配信中。

ジャンルは、青年向け、少女向け、女性向け、話売りコミックの4種。有名作品からマイナー作品まであり、男性向け・女性向け問わず充実しています。

コミックシーモア

漫画サイトのおすすめ②コミックシーモア
96万冊(公式サイトより)を配信中。この内、17,000冊以上の漫画が無料で読めます。

少女・女性向け、BL・TL、大人向けの作品が多く、女性向けの作品に特に強い印象です。しかし、少年・青年向けの作品も充実し、男性も充分に楽しめることでしょう。

さらにコミックシーモアでしか読めない、先行・独占配信作品が多いのも特徴です。

ebookjapan

10,000作品(公式サイトより)を配信中。この内、20万ページが無料で読めます。

ジャンルは少女・女性向け、少年・青年向け、TL・レディコミ、BLなど。有名作や話題作の他に昭和の名作などもあり、幅広い年代で楽しめます。

その他に独占先行オリジナル作品もありますよ。

ブックライブ

漫画サイトのおすすめ④BookLive(ブックライブ)
1,450,906冊(公式サイトより)配信中。この内、23,000冊以上の漫画が無料で読めます。

ジャンルは、少女・女性向け、少年・青年向け、アダルト向け、BL・TLなど幅広く取り扱いがあります。また、サイトが使いやすいとの声もありました。

まんが王国

漫画サイトのおすすめ⑤まんが王国
無料漫画を含む電子コミックが3,000作品以上をラインナップ。

ジャンルは、青年・少年向け、女性・少女向け、TL・BL、オトナ向け漫画など。さらに、細かいジャンル分けがあり、より自分好みの作品が探しやすくなっています。

ラインナップから、やや女性向け漫画に強い印象です。

Amebaマンガ

漫画サイトのおすすめ⑥Amebaマンガ
40万冊以上を配信中。

ジャンルは、青年・少年向け、女性・少女向け、TL/BL、メンズ向けなど。さらに、異世界、ホラー、社会派、日常などのカテゴライズもあり、検索しやすくなっています。

ラインナップから、アニメ化、実写化された作品が多く取り扱われています。

3.キャンペーンや特典も見ておく

つづいて、各社のキャンペーンや特典も確認してみましょう。

U-NXET
31日間の無料トライアル期間あり
動画や雑誌が見放題・読み放題となる他に人気の漫画作品の一部が無料で読めます。
コミックシーモア
新規会員登録時、以下の3つの特典が受けられます。
70%OFFクーポンがもれなくもらえる
②併せて月額メニュー登録で最大20,000ポイントがもらえる。
③LINE友達追加&ID連携で最大500ポイントがもらえる。
ebookjapan
①7月〜9月の毎週金曜日の漫画購入で、10%のPayPayポイントが付与されます。
さらに全額をPayPay決済にすれば5%UPします。
※誰でも金曜日はお得キャンペーン適用時
②上記に加え、Yahoo!プレミアム会員なら3%UPします、
※Yahoo!プレミアム会員限定 金曜日はお得キャンペーン適用時。
③ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーなら、①、②からさらに10%UPします。
※ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザー限定 金曜日はお得キャンペーン適用時この3ヶ月間の金曜日限定のキャンペーンは、特典などの組み合わせにより最大50%のPayPayポイントが還元されます。
他にも初めてのログインでもらえる50%OFFクーポン(6回利用可能)や曜日ごとにお得なクーポンの配布があります。
ブックライブ
毎日引けるハズレ無しのクーポンガチャやTポイントが貯まる・使えるなどの特典あり。
まんが王国
①ポイントの使用・購入で最大50%の還元がある。
②毎月5日、15日、25日は来店ポイントが5倍になる。
③24時間限定タイムセールで30%OFFクーポンがもらえる。
Amebaマンガ
①新規登録すると漫画どれでも100冊まで40%OFFのクーポンがもらえる
②毎月お得なクーポンを配布 例:月1回の感謝祭 全作品15%OFFなど。
③課金額に応じた、マンガコイン購入特典や月額プランの初月・継続特典がある。

漫画サイトおすすめランキング!

漫画サイトおすすめランキング!
代表的な漫画サイト各社の料金体系やサービス、特徴などを確認したところで、おすすめランキングの発表に移りたいと思います。

「結局、どこの漫画サイトが良いの?」というあなたの悩みを解消できるよう、それぞれの特徴や魅力などを踏まえ、おすすめしていきます。

ご自身の利用目的にピッタリな安心して利用できるサービスを見つけてくださいね。

1位:初回登録で600円分の漫画が無料になる『U-NEXT』

U-NEXTは31日間の無料トライアルがあり(初回登録時のみ)、600円分の漫画が読めます。

無料トライアルとは、31日間0円で230,000本以上の動画 、160誌以上の雑誌が見放題・読み放題のサービスです。

さらに、最新作のレンタルにも使えるポイントが600円分付与されます。もちろん、このポイントを使えば漫画を読めますよ。

ただし、無料トライアルには以下の注意点があります。

①無料トライアルの登録時点で決済手段の登録が必要であること。
②無料トライアル期間終了日の翌日から月額料金が発生するため、月の途中での登録は不利になります。

また、月途中の解約では解約直後から利用できなくなります。したがって、

  • 無料トライアルのみで解約を希望する場合は、31日以内の解約を忘れないこと
  • 月初の登録なら無駄がない

ということになります。

2位:無料漫画が17000冊以上の『コミックシーモア』

コミックシーモアには以下の特徴があります。

・96万冊以上の豊富なラインナップ
・漫画だけでなくラノベなどもあり、取り扱いジャンルが豊富
・無料で読める漫画は17,000冊以上!
・新規無料会員登録で、70%OFFクーポンがもれなくもらえる
・期間限定キャンペーンが頻繁に行われ、無料版の更新も毎日多く実施される

無料版とは、漫画を一冊まるごと無料で読めるサービスです。

期間限定で無料の場合が多いので定期的なチェックで見逃さないようにしましょう。作品により、「1冊無料」、「5冊無料」など無料で読める巻数が異なります。

3位:Pay Payの還元率が最大50%になる『ebookjapan』

ebookjapanの特徴は、

・漫画に特に強い
・PayPayユーザーやYahoo! プレミアム会員、ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーにはポイント還元率が高く利用メリットが大きい
・昭和の名作から最新の漫画まで取り揃えていて、漫画好きな方が満足できる
・他社にはない、背表紙管理の機能がある

特に、ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーですと、7月〜9月の毎週金曜に開催されるキャンペーンで、PayPayポイントが最大で50%還元されます。

4位:会員登録で50%OFFクーポンがもらえる『BookLive!』

BookLiveの最大の特徴は、無料で読める書籍数の多さです。漫画だけでなく書籍全般の取り扱いがありますが、無料で読める漫画の数は23,000冊以上!

他にも、

・新規無料会員登録で50%OFFクーポンがもらえる
・毎日引けるハズレ無しのクーポンガチャを実施
・期間限定で対象作品半額、巻数指定で対象作品無料などのキャンペーンが毎日開催
・Tポイントが使える、貯まる

前月の累計購入金額で会員ランクが分けられます。このランクに応じて、Tポイントの付与率は変わります。

購入時に溜まったTポイントは、1ポイント=1円として使用可能です。

5位:ポイント還元率が高い『まんが王国』

まんが王国には、

・無料漫画の数が多い(3,000作品以上)
・1冊丸ごと無料、期間限定無料など、完結作品から新刊まで多数配信
・『じっくり試し読み』を使えば単行本の1巻~3巻(およそ50ページ)が無料で読める
・ポイント使用・購入で毎日最大50%の還元がある

といった特徴があります。

毎日最大50%の還元とは、ポイントの購入・使用どちらの場合にもポイントが還元されるサービスです。

購入・使用金額に応じて還元率は異なりますが、ポイント購入還元で最大30%、ポイント使用還元で最大20%と最大50%が還元されることになります。

なお、ポイント使用還元は、期間中の累計使用ポイントに応じて還元されますが、累計使用ポイントは1日毎(00:00:00~23:59:59)にリセットされる点をお忘れなく。

違法ダウンロードサイト・海賊版サイトを使うのは危険?

「わざわざ課金しなくても海賊版サイトとかあるじゃん。」なんて思っている方もいらっしゃるかも知れません。

ですが、海賊版サイトや違法ダウンロードサイトで漫画を読むことそのものが著作権侵害にあたります。

令和3年1月1日に施行された「インターネット上の海賊版対策のための著作権法改正」により、違法アップロードと知りながらダウンロードする行為が、私的利用であっても刑事罰の対象となります。

特に海賊版を反復・継続してダウンロードした場合、権利者が告訴すれば罪に問われ、処罰を受けることになります。処罰の内容は、現行で「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方」と厳しいです。

ほんの軽い気持ちで海賊版サイトや違法ダウンロードサイトを利用することだけは絶対にやめましょう。

さらに、これらのサイトには悪意あるサイトも含まれている可能性があります。

特にコンピューターウイルスなどを仕掛けられていた場合、多大な損害を受けかねません。一瞬の甘えで、取り返しのつかない事態を招かないよう、海賊版サイトや違法ダウンロードサイトの利用を考えてはいけません。

おすすめ漫画サイトのまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、料金・品揃え・キャンペーンの内容などを元に各漫画サイトを徹底比較しました。おすすめランキングの内容からもおわかりの通り、 漫画サイト毎にサービス内容や取り扱いジャンルが異なります。

漫画サイトによっては、漫画だけでなく小説やビジネス書を取り扱う所もあります。

また、漫画サイト同士でも女性向けに特化したところ、昭和の名作などを取り扱うところなどそれぞれの特徴があります。さらに料金体系やユーザー向けの特典も各社さまざまです。
本記事のまとめは以下の通りです。

・選ぶポイントは3つ ⇨料金体系、品揃え、キャンペーンや特典の内容
・おすすめランキングからぴったりなサービスを見つける
・海賊版サイトや違法ダウンロードサイトは絶対利用しない

無料で少し読んでみたいのなら、どの漫画サイトにも無料で読めるサービスがあるので、そちらを利用しましょう。

安心・安全に漫画を楽しめるよう、せっかく課金するのであれば、ご自身の好みや利用状況に応じて最適な漫画サイトを選びたいですよね。

本記事が、そんなあなたのお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました